自転車、ピスト、シングルスピード、フジ フェザー(FUJI FEATHER)関連、パソコン、その他・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アーレンキーの6mmがない・・

と、気づいたのは、フェザーのサドル調整をしようとした時でした。


「ありゃりゃ・・スカスカやん・・」


わたしゃ、5mmのしか持っていませんがな・・
はずかしい話、自転車には6mmの六角が必要だとはじめて気づきました(涙)。


そんなこんなで近くのホームセンターまで、アーレンキーセットを買出しに。


きちんとした工具のセットを買えばいいのですが、たちまち調整が必要だったので・・


で、こんなのがありました。
ki-


中身。
ki-2


ついでに、自転車オイルなかったので緊急で198円のオイルを。
oil


んでもって早速、サドル調整。
ki-3


他のバイクのサドル調整の事は知りませんが、フェザーの場合、下の1本を緩めるとサドルの前後スライドと角度の調整ができます。


何度かの通勤往復時に、ドンピシャの所を発見。


これで手元がかなり楽になりました。


幸い、ロード始めた人の話しをネット上読んでいると、お尻が痛くなるというのがあったんですが、僕の場合は以前のママチャリもどきのワタ抜きサドル(実際、ワタが入っているのではないのですが・・)でかなり鍛え上げられていますので、いまだにお尻痛にはなっていません。


まぁ~長距離走ってないので言えた口ではありませんが・・
自分にあった調整ができたことだし、一回、長距離走ってみようと思います。


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。